フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。

リンク

2022年8月 3日 (水)

クラシックTV

Classictv NHK「クラシックTV」に解説ゲスト出演。

ビートルズとクラシック&現代音楽の関わりがテーマということで、プロデューサーであるジョージ・マーティンのこと、アルバム「サージェント・ペパーズ」のジャケットに登場したシュトックハウゼンのこと、楽曲の中に組み込まれたテープサウンド(逆再生やループ)のことなどなどについて解説。

メインゲストはビートルズ好きの俳優:安田顕さん、テープ技術は佐藤雅彦さん。MC:清塚信也さん、鈴木愛理さん。

放送は10月20日(木)の予定。

2022年7月26日 (火)

大阪のウィーンと京都のアメリカ

2208110910この夏、関西でのちょっと変わった演奏会二つをご紹介。

ひとつは、8月11日の関西フィルのコンサートでのシューベルトのピアノ協奏曲。正式には…「シューベルトのピアノソナタ変ロ長調D.960(第21番)のピアノとオーケストラのための演奏用バージョン」。この1月に東京で初披露し、今回が再演&関西初演。

もうひとつは、9月10日の京都交響楽団による「光響楽」というコンサートでの〈アメリカRemix〉。こちらは「ドヴォルザークの弦楽四重奏曲第12番ヘ長調op.96「アメリカ」によるピアノとオーケストラのための演奏用バージョン」を、今回はピアノの代わりにエレキギター(G:マーティ・フリードマン)で演奏するというなかなか攻めた試み(g編曲:M.フリードマン)。ドヴォルザークも(私も!)想像しなかったプログレな世界が聴けそう(笑

2022年7月21日 (木)

トークショウ

藤岡幸夫氏と南青山BAROOMでトークショウ。
Photo_20220624102901_20220722051801
Img_4529

2022年7月15日 (金)

交響曲第1番/第2番スコア

Sym12 交響曲第1番(カムイチカプ交響曲)と交響曲第2番〈地球(テラ)にて〉の新しいスコア届く。@全音楽譜出版社。

第1番op.40(1990)は、1992年に出版されたものの再版。今年の9月25日(日)原田慶太楼指揮東京交響楽団(ミューザ川崎)により・チカプ・チェロ協奏曲〈ケンタウルス・ユニット〉と共に再演予定。(CD:Camerata Tokyo、Chandos)

第2番op.43は、Scherzoを加えた全4楽章の完全版(1991/2002)。昨年8月9日にフェスタサマーミューザで原田慶太楼指揮東京交響楽団により再演されたほか・今年7月2日にはアンサンブル〈ヴェネラ〉で取り上げられ、昨年夏の東京オリンピック開会式でも使用された。(CD:Camerata Tokyo、Chandos。ただし初演時の3楽章版。完全版は未録音)

2022年7月11日 (月)

Photo_20220712085001
上高地…と言われたら信じてしまいそうになる町田のとある公園の小さな池。

2022年7月 1日 (金)

軽井沢

B_20220701174901 東京の暑さから束の間逃れて避暑に軽井沢へ・・・・

・・・・の筈だったのだが、軽井沢も32度超えの猛暑で東京とあまり変わらず。

ただし木陰に入ると仄かに涼しいのが救い。

2022年6月29日 (水)

エンター・ザ・ミュージック収録

藤岡幸夫氏がホストを務める「エンター・ザ・ミュージック」(BSテレ東)のゲストとして呼ばれて番組収録。(アシスタント:須黒清華アナウンサー)

今回は、今年2月に演奏されたチェロ協奏曲〈ケンタウルス・ユニット〉を中心に、作曲秘話や裏話などトークを交えて全3楽章を聴く30分。マエストロも今年でもう還暦のはずだが、相変わらず若々しく元気で色気全開。羨ましい。

放送は8月6日(土)の予定。
Img_4377
Img_1464

2022年6月25日 (土)

お知らせ

Photo_20220624102901
藤岡幸夫氏がクラシック音楽の楽しみ方をナビゲートするTHURSDAY CLASSIC SHOWにゲスト出演することになった。

50席ほどの小スペースで、CDやLPをかけながらクラシック音楽についてカジュアルに語り合うトークショウとのこと。

◆7月21日(木)BAROOM(南青山)19時から。詳細は→こちら

«シンハラ