フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・03月12日/19日/26日
    ・04月02日/09日/16日

« 夏の終わり・騒音の夢 | トップページ | 新実徳英氏のオペラ「白鳥」 »

2005年9月 3日 (土)

マニフィーク・ライヴ

 大萩康司(ギター)、神田めぐみ(トロンボーン)、藤井香織(フルート)、松本和将(ピアノ)、村治奏一(ギター)、鍵冨弦太郎(ヴァイオリン)という若手実力派演奏家たちが集まって初台の東京オペラシティで「マニフィーク・ライヴ」というコンサート。第一部の最後に、色々な組み合わせのデュオ版プレイアデス舞曲集を披露するというので覗きに行く。自慢じゃないがこの曲集、どんな楽器の組み合わせでも弾けるのである。えへん。

 それにしても、こういう若い新しい世代の演奏は本当に自由かつ伸び伸びしていて、まぶしくも気持ち良いと言うか、その若さがうらやましいと言うか……。最後は、メンバー全員+パーカッション(C.ハーディ)による「ボレロ」(編曲:中川俊郎)で締め。そう言えばこの曲も、どんな楽器の組み合わせでも弾けると言えば弾けるなあ(笑)


Manif

« 夏の終わり・騒音の夢 | トップページ | 新実徳英氏のオペラ「白鳥」 »

コンサート、放送」カテゴリの記事