フォト

Home page

お知らせ

  • らららクラシック@バルトーク〈管弦楽のための協奏曲〉
    ・NHK-ETV 6月16日(金)21:30〜22:00放送。司会:高橋克典、牛田茉友。ゲスト:関口知宏/吉松隆。
  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・05月07日/14日/21日

« CD柴田恭兵「Yuji The Best」 | トップページ | 軽井沢の紅葉 »

2005年10月23日 (日)

舘野泉さん左手のリサイタル

 錦糸町のトリフォニーホールへ舘野泉さんのリサイタルを聴きに行く。

 左手のピアニストになられてからも精力的な活動をこなし、大ホールの満員の聴衆を音楽に引き込む手腕は少しも衰えていない。拙作「タピオラ幻景」は2月の初演以来8ヶ月ぶりに聴いたのだが、「ずいぶんと上手くなったでしょう? あれからフィンランドや日本で20回以上弾いてますし、CD録音もしましたから」と微笑む舘野さん。

 で、ちょっと頼まれていた3手連弾(両手+左手)用の小品の楽譜を渡す。新作ではないのだけれど、以前、美智子皇后と舘野さんとの連弾用に頼まれて書いた「子守唄」の姉妹編。「もう一曲くらい書いてくださいよ」と言われて、デッサン用の五線紙が切れていることを思い出し、昼のコンサートだったので帰りに楽譜店に寄って補充する。コンピュータ上で作曲すると言っても、最初の最初の音符はやっぱり鉛筆で五線紙に書かないとすまないのですよね。……人間だもの。

« CD柴田恭兵「Yuji The Best」 | トップページ | 軽井沢の紅葉 »

コンサート、放送」カテゴリの記事