フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・10月01日/08日/15日

« 千手観音のダンス | トップページ | CDチェシャねこ風パルティータ »

2005年12月 3日 (土)

パソコンは目に優しいか?

 来年3月にCD録音することが決まった「星夢の舞」のパート譜作りで、ここ数日ほど一日中MACに向かいっ放し。オーケストラほどではないけれど、邦楽器ばかり20人近い編成。パートとしては13あって曲は全7曲。単純計算すると(13X7)91冊(!)のパート譜が必要なのである。もしかしたら、作曲するより大変かも(笑)。

 なにしろ普通に原稿書きやネット検索でモニターに向かうのと違い、楽譜やイラストを書く時は どうしても画面に目を寄せ続けるので、目と腰に疲れが来る。ブラウン管型モニターの時代だったら、とうに目が潰れてるんじゃないだろうか。現在の液晶モニターは確かにそれに比べると目に優しそうだが、一日16時間、20年30年に渡って見続けるとどうなるかという医学的な検証はまだないわけで、私の世代がその最初の人体実験ケースになるのだろうな。

 暗くなってから、半年間さんざん騒音をまき散らしてようやくこの夏に完成した斜め前のマンションを見上げたら、「入居者募集中!」というノボリが並んで立っているのに、明かりがついている部屋がひとつしかなくて後は真っ暗。 もしかして今話題のXXXマンション?

« 千手観音のダンス | トップページ | CDチェシャねこ風パルティータ »

仕事&音楽」カテゴリの記事