フォト

Home page

お知らせ

  • らららクラシック@バルトーク〈管弦楽のための協奏曲〉
    ・NHK-ETV 6月16日(金)21:30〜22:00放送。司会:高橋克典、牛田茉友。ゲスト:関口知宏/吉松隆。
  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・06月04日/11日/18日
    ・07月02日

« トリビア(無駄な知識)の泉:現代音楽編 | トップページ | 停電と断水の土曜日 »

2006年2月24日 (金)

氷の上のトゥーランドット

 トリノ冬季オリンピック女子フィギュアで荒川静香が金メダル。おかげで「トゥーランドット」が超有名になってしまい、夜に寄った馴染みの料理屋でも板さんに「トゥーランドットってどんなお話なんです?」と聞かれるほど。

 でも、あの選曲はよかった。氷の心を持った中国のお姫さまが最後の最後で愛に目覚めるおとぎ話は、荒川選手のアジア系クール・ビューティというキャラクターにピッタリだし、いい所を突いたなぁとちょっと感心。
 この曲を出されたら「なんで東洋人がスケートを?」という白人優位の観客も、東洋人顔のお姫さまに拍手せざるを得ない。ラフマニノフやショパン、そして蝶々夫人じゃこうはいかない。拍手。

turandot-poster

« トリビア(無駄な知識)の泉:現代音楽編 | トップページ | 停電と断水の土曜日 »

#日記&雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166801/8826050

この記事へのトラックバック一覧です: 氷の上のトゥーランドット:

« トリビア(無駄な知識)の泉:現代音楽編 | トップページ | 停電と断水の土曜日 »