フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・09月03日
    ・10月01日

« 暇かヒマか、それが問題だ | トップページ | アリバイ@ブログ »

2006年4月21日 (金)

CDマニフィーク・ライヴ

Cd_magni CDマニフィーク・ライヴ(Victor : VICC-60487)を聴く。Gt:大萩康司、村治奏一、vn:鍵冨弦太郎、fl:藤井香織、trb:神田めぐみ、p:松本和将、perc:C.ハーディ…という豪華メンバーによる2005年9月3日東京オペラシティでのライヴ録音盤。

 私の曲も、プレイアデス舞曲集より、ギターデュオによる「さりげない前奏曲」、ヴァイオリンとピアノで「線形のロマンス」、そしてこの4人にフルートも加わった「図式的なインヴェンション」の3曲が収録されている。…と言っても、トータルで5分ほど。何しろこの曲集、どんな編成でも演奏出来るもので(笑)

 このライヴ、若手の人気アーティストが次々に登場するガラ・コンサートという趣向だが、最後に「全員で」演奏した〈ボレロ〉が楽しい。なにしろ、パーカッション+ギター+フルート+ヴァイオリン+トロンボーン+ピアノ…という世にもキテレツな組み合わせなのだ。このとんでもない編成のアレンジにチャレンジし成功させた鬼才:中川俊郎氏に拍手。

« 暇かヒマか、それが問題だ | トップページ | アリバイ@ブログ »

本CD映画etc」カテゴリの記事

コメント

perc:C.ハーディさんといえば、奥様の新谷祥子さんに
学生時代、打楽器の講義を受けていたのを思い出して
懐かしい~。ので、このCD、聴いてみることにしました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 暇かヒマか、それが問題だ | トップページ | アリバイ@ブログ »