フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・10月01日/08日/15日/29日
    ・11月05日

« アトム Concert 2006 | トップページ | モーツァルト三昧の熱狂の日 »

2006年5月 2日 (火)

べつやくれい ココロミくん

Kokoromi 以前(3月6日の当ブログ)ちょっとお勧めで紹介した@Niftyの〈べつやくれい〉コネタが本になって登場。

 ブログ風に写真とイラストとエッセイを混ぜたようなネット時代の新しい形態による実験マンガ…とでも言ったらいいのか、やってることは、逆さになって食事をしてみる…とか、犬のまんがを描いてみる…とか、ことごとく脱力感あふれる「無意味な(どーでもいい)こと」なのだが、その無意味さ加減と作者の自画像キャラの目付きがなんとも可愛いくてハマってしまう。まあ、作曲だって「無意味な(どーでもいい)こと」にかけては負けてないわけだし(笑)。

 それにしても、この人、落書きっぽいタッチの絵ながら、実はしっかり美術大で勉強していたっぽい現代美術のセンスもあり、かつ庶民的な遊び心も絶妙。どこか「ただ者でない」才能だなあ…と思っていたら、あの別役実氏のお嬢さんとか。どうりで才能あるはずだ。西原理恵子(恨みシュラン)・倉田真由美(だめんずウォーカー)に次ぐブレークを期待!。

« アトム Concert 2006 | トップページ | モーツァルト三昧の熱狂の日 »

本CD映画etc」カテゴリの記事

コメント

妹さん(晴子さん)も美大で勉強してらしたそうですが、やっぱり吉松先生みたいな感じのマンガを描いていらっしゃったんでしょうか? 興味津々。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アトム Concert 2006 | トップページ | モーツァルト三昧の熱狂の日 »