フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・12月10日/24日

« 梅田 de 追悼展 ? | トップページ | ワルキューレ@メトロポリタン・オペラ »

2006年6月18日 (日)

大阪 de リハーサル

Concert 大阪で来週開かれるコンサート(河村泰子リサイタル/吉松隆作品シリーズvol.1)のリハーサルに出向く。ピアニスト河村泰子さんの初リサイタルでありながら、なぜか私の作品集コンサートという不思議な企画である。

 メインはもちろん彼女の弾く「プレイアデス舞曲集」だが、フルートとの共演による「デジタルバード組曲」、ギターによる「優しき玩具」に加え、なんと20年ぶりの蘇演になる(私のほとんど唯一のマジメな純室内楽曲)ピアノ四重奏曲「アルリシャ」と、ピアノトリオ版アトムハーツクラブTRIO(こちらは完全にロックバンド仕立て!)の初演!も披露される気迫のこもったプログラム。

 今回の「アルリシャ」にしても、同じく25年前に書いた「デジタルバード組曲」にしても、当時は現代音楽界の第一線の演奏家でも弾くのに青息吐息という感じの超難曲(のはず)。それなのに、皆さん「いやあ、難しいですよー」と言いながら結構カンペキにお弾きになる。演奏家の「弾けません」と作曲家の「弾けます」は信じてはいけない…ということですな(笑)

 コンサートは24日(土)18:30より、新大阪のムラマツ・リサイタルホールにて。当日は私もひとことトークで出演の予定。

« 梅田 de 追悼展 ? | トップページ | ワルキューレ@メトロポリタン・オペラ »

仕事&音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅田 de 追悼展 ? | トップページ | ワルキューレ@メトロポリタン・オペラ »