フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・03月12日/19日/26日
    ・04月02日/09日/16日

« 新編:現代の箏曲 | トップページ | 朱鷺によせる・・・ »

2006年7月 1日 (土)

青少年とネコのための交響楽入門書

Hibiki 新書用の書き下ろし〈交響楽入門〉の第1稿ようやくまとまる。作曲家のセンセが女子高生とネコを相手に交響曲の歴史と音楽の謎について語るという…高邁にして無謀な音楽入門書。とは言っても、基本は(毎度おなじみの)ホームズ&ワトソン型のボケ&ツッコミ漫才なのだが(笑)。

 そもそもは青少年向けにCDの名盤紹介をしつつ「交響曲とは何か?」から「音楽とは何か?」までを解説する…という企画。いつものようにマンガやジョークで逃げられないので(笑)どういう語り口にしようか悩んだのだが、ワトソン役の女のコを設定したおかげで、雑談のふりをしながら結構ディープな部分にまで話を広げられたのは思わぬ収穫。もし自分に息子か娘がいたら、こういうふうに音楽について話していたのだろうなあ…と、思わずBack to the Futureしてしまう。

 順調に行けば、この秋10月あたりに出版の予定。

« 新編:現代の箏曲 | トップページ | 朱鷺によせる・・・ »

仕事&音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新編:現代の箏曲 | トップページ | 朱鷺によせる・・・ »