フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・03月12日/19日/26日
    ・04月02日/09日/16日

« CD星夢の舞 | トップページ | 現代「の」音楽 »

2006年11月20日 (月)

ライラ小景

Harp フィリア・ホールからの委嘱による吉野直子さんのためのハープ・ソロ作品〈ライラ小景〉 "Lyra Scenes" for harp solo op.99を仕上げる。

 タイトルの〈ライラ(Lyra)〉は、竪琴(リラ)および星座の〈こと座〉のこと。表記を〈リラ〉にするか〈ライラ〉にするかはちょっと悩んだのだが、宮澤賢治の「銀河鉄道の夜」では「ライラの森」として登場するので、結局〈ライラ〉の方に落ち着いた。プレイアデス舞曲集などと並ぶ〈星のシリーズ〉でもある。

 ちなみにハープは、白い風景(flute,cello & harp)、夢色モビール(sax,harp & strings)などアンサンブル作品は幾つかあるものの、ソロの作品はこの曲が初めて。プロローグ〜ダンス〜モノローグ〜ワルツ〜エピローグという全5曲からなる15分ほどの作品で、組曲というよりは5楽章のソナタに近い。そのあたりは〈タピオラ幻景〉と似ている。(そう言えばタイトルも・・・(笑)
 
 12月23日(土)フィリア・ホール(神奈川・青葉台)における「吉野直子ハープ・リサイタル」にて初演の予定。

« CD星夢の舞 | トップページ | 現代「の」音楽 »

仕事&音楽」カテゴリの記事

コメント

作品Noをみてやっと気がつきましたが、いよいよOP100がやってきますね。記念すべき(?)作品は、どんな作品になるのでしょう?楽しみです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« CD星夢の舞 | トップページ | 現代「の」音楽 »