フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・07月02日/09日/16日
    ・08月06日

« 傘は差さねど野暮用事 | トップページ | 舘野泉 plays 吉松隆 »

2006年12月 1日 (金)

有線 CLASSIC 作曲家特集

Cd_sym1_ USEN 440:CLASSICで、私の作品特集をしていただけることになった(らしい)。

 USEN(有線放送)は、現在CSデジタル放送の「SOUND PLANET」とブロードバンドによる「USEN 440」で24時間さまざまなジャンルの音楽を供給している。
 その音楽放送クラシック・チャンネルBF-40では、毎月いろいろな「作曲家」にスポットを当てて作品を放送していて、今年最後の月は日本の作曲家特集として、前半に没後10周年記念のタケミツ作品、後半に(没前X周年記念?の)ヨシマツ作品ばかりを24時間流すと言う。・・・なんと恐ろしい・・・もとい素晴らしい(笑)

 というわけで、★12月18日〜24日は、朱鷺によせる哀歌、交響曲第1,2番、チェロ協奏曲ほか…全13曲。★12月25日〜31日は、交響曲第4、5番、ピアノ協奏曲、プレイアデス舞曲集ほか…全14曲。…という各4時間ほどのプログラムが、師走の日本にエンドレスで流れる…ことになった。

 しかし、朱鷺によせる哀歌とかプレイアデス舞曲集ならともかく、真夜中に交響曲第5番なんかが鳴ったら、うるさくてたまらないんじゃなかろうか?

« 傘は差さねど野暮用事 | トップページ | 舘野泉 plays 吉松隆 »

仕事&音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 傘は差さねど野暮用事 | トップページ | 舘野泉 plays 吉松隆 »