フォト

Home page

お知らせ

  • らららクラシック@バルトーク〈管弦楽のための協奏曲〉
    ・NHK-ETV 6月16日(金)21:30〜22:00放送。司会:高橋克典、牛田茉友。ゲスト:関口知宏/吉松隆。
  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・06月04日/11日/18日
    ・07月02日

« 木管楽器の楽しみ | トップページ | まだ現代音楽かよ! »

2006年12月12日 (火)

冬には冬の

Nijineko 丸善より「學鐙」冬号(vol.103 no.4)届く。しばし首をかしげた後、そうそう、エッセイを書いたのだっけ…と思い出す。「冬の音律、冬の音楽」と題する珍しく真面目な(笑)冬の音律(盤渉=シ♮)についての歴史的(&個人的)考察。自分で書いておいて、「へー、そうだったのか」と感心する。いかんいかん、すっかり頭が冬になっているな。

 筑摩書房からは、拙著「夢みるクラシック交響曲入門」重版決定との連絡。最近、若い子たちがクラシック音楽に興味を持ち出してくれているようで、ちょっと嬉しい。もちろん、すぐに何かが変わるとは思わないけれど、15年先が楽しみ。若者たちよ。素敵な音楽に出会いたまえ。ただし、交響曲の作曲家になるのだけは、やめた方がいいかも知れないけどね(笑)

« 木管楽器の楽しみ | トップページ | まだ現代音楽かよ! »

#日記&雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 木管楽器の楽しみ | トップページ | まだ現代音楽かよ! »