フォト

Home page

お知らせ

  • らららクラシック@バルトーク〈管弦楽のための協奏曲〉
    ・NHK-ETV 6月16日(金)21:30〜22:00放送。司会:高橋克典、牛田茉友。ゲスト:関口知宏/吉松隆。
  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・05月07日/14日/21日

« 解答はない。選択するだけだ。 | トップページ | 究極の二択? »

2007年1月27日 (土)

真夜中の怪しい対談

Shindan_1 このところ対談「大作曲家診断」(全6章!)のテープ起こし原稿の校正で、連日深夜作業。

 この二人(西村朗氏と私)、普通にベートーヴェンとかショパンなんかについて作曲家論を戦わせている間はまだいいのだが、一旦脱線し始めると、西村氏は能だ世阿弥だニルヴァーナだジャイナ教だマハーヴィラだ…だのという話になり、私は「作曲家と連続殺人鬼は性格的に似てる」だの「コンピュータに音楽を理解させるには下半身を付けなきゃ」などと言い出し、それをまとめる編集者の泣き顔が目に見えるよう(笑)。

 そこで、何とか収拾をつけるべくゲラに修正を赤で入れていたら、そのうち全ページ真っ赤ッ赤で何も読めなくなってしまった。しかも、深夜というのは頭の中がルナティックになっているので、夜中に修正したものを昼間チェックしてみると、元よりさらに危ない話になっていて使えない。どうすりゃいいんだろ?
 
 作曲家なんて、一人でも充分アブナイのだから、二人集まったらどうなるか……そんなことは最初から分かっていたんだけどね(笑)

« 解答はない。選択するだけだ。 | トップページ | 究極の二択? »

仕事&音楽」カテゴリの記事

コメント

吉松先生、こんばんは。

「大作曲家診断」の発売、楽しみにお待ちしております。

是非、校正前、第一次校正後、第二次校正後、ノヴァーク版、ハース版(?)なども拝見したいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 解答はない。選択するだけだ。 | トップページ | 究極の二択? »