フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・07月02日/09日/16日
    ・08月06日

« 真夜中の怪しい対談 | トップページ | 丑三つ時のヘリコプター »

2007年1月30日 (火)

究極の二択?

Nomi 先日、飲み屋でチビチビお酒を飲んでいたら、隣の若いサラリーマン二人連れが面白い話をしていた。

A「なあ、おまえ、美人だけど貧乏神が付いている女房と、醜女だけど福の神が付いてる女房とどっちを選ぶ?」。
B「なに、それ?」。
A「昔話でやってたんだよ。昔はさ、人間は姿形じゃなくて、ブスだろうと福の神がついてる女房を選ぶ方が幸せ。美人に惑わされて女房にすると貧乏で不幸になるっていう教訓だったらしいのよ。だけど、それって違くね?」。
B「ああ、違うよな」。
A「だって、不細工だけど金持ちの女なんかより、貧乏神が付いてて可哀想な美女を女房にする方が男じゃねーの?」。
B「何言ってんだ?おまえ、それ根本的に間違ってるよ。美人で福の神が付いてるのが一番いいに決まってんじゃん」。
A「いや、だからさ。どっちかを選らばなきゃならないとしたらよ」。
B「どっちも選ばねえよ!」。

« 真夜中の怪しい対談 | トップページ | 丑三つ時のヘリコプター »

#日記&雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 真夜中の怪しい対談 | トップページ | 丑三つ時のヘリコプター »