フォト

Home page

お知らせ

  • らららクラシック@バルトーク〈管弦楽のための協奏曲〉
    ・NHK-ETV 6月16日(金)21:30〜22:00放送。司会:高橋克典、牛田茉友。ゲスト:関口知宏/吉松隆。
  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・06月04日/11日/18日
    ・07月02日

« 猫の日 | トップページ | アトムハーツクラブ延期 »

2007年2月25日 (日)

ヒゲの作曲家同盟

Bre NHKにてFMシンフォニー・コンサートの収録(3月分と4月の第一週)4回分。

 ブラームス(交響曲第3番)、エルガー(チェロ協奏曲)、リムスキー=コルサコフ(交響組曲シェエラザード)…という曲目を紹介していて、ふとこの3人の作曲家の大きな共通項に気が付いた。そう。みんなヒゲのオジサン作曲家なのである!

 かく言う私もヒゲのオジサン作曲家なので、なんだか思わず親近感が…(笑)

« 猫の日 | トップページ | アトムハーツクラブ延期 »

仕事&音楽」カテゴリの記事

コメント

千住明もNHK大河テーマを手がけました。
次は先生の出番(のはず)です。
用意しておいて下さい。
歴代作品では富田勲作品が好きでした。

エルガーは、愛の挨拶の方ですよね?
私達はアンサンブルの頼まれ演奏で、よくオープニングに使います。
こんなに端正なお顔の方だったのですね。

リムスキー・コルサコフさんは、くまん蜂、の方ですね。板垣退助風のお髭だったんですね。

ブラームス・・・こんなに愛して止まない
大人っぽい、複雑な感情の襞が、織り成されている
音楽を書く方が、こんな・・・ブサイクな・・・
失礼、でもどうしようもない風貌の・・・方だったとは。

でも、素晴らしい作品を書く方が、
あまりハンサムじゃないことは、たまにあるパターンだと
思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 猫の日 | トップページ | アトムハーツクラブ延期 »