フォト

Home page

お知らせ

  • らららクラシック@バルトーク〈管弦楽のための協奏曲〉
    ・NHK-ETV 6月16日(金)21:30〜22:00放送。司会:高橋克典、牛田茉友。ゲスト:関口知宏/吉松隆。
  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・05月07日/14日/21日

« コンガラガリアン・リハーサル | トップページ | ATOM コンサート2007 »

2007年4月28日 (土)

現代日本オーケストラ名曲の夕べ

Photo_8 月末の〆切でとっちらかっている中、山形へ「第8回現代日本オーケストラ名曲の夕べ」(主催:日本オーケストラ連盟)を聴きに行く。

 曲目は
・西村朗「ファンファーレ」
・吉松隆「サイバーバード協奏曲」
・千住明「Prayer」
・湯浅譲二「芭蕉による情景」
・松村禎三「交響曲第1番」
・演奏は、飯森範親 指揮 オール・ジャパン・シンフォニー・オーケストラ(今回は、山形交響楽団と仙台フィルを中心にした混成オーケストラ)。独奏:sax:須川展也、piano:小柳美奈子、percussion:山口多嘉子。会場は山形県県民会館。

 私の曲は、毎度おなじみ史上最強(狂?)の「サイバーバード」。もう何度も再演されているし、この曲については作曲者より詳しいソリストの御三方にすべて御任せ…のはずだったのだが、「ちょっと舞台でしゃべってください」とのことで、急きょ連休初日で大混雑の山形新幹線に飛び乗り(偶然同じ列車に乗り合わせた西村氏と共に)コンサートホールへ。

Cyberbird070429_1 それにしても、こういう曲を「普通に」演奏出来てしまう日本のオーケストラのレベルの高さは頼もしい限り。なにしろ日本でオーケストラが存続し根付くとしたら、自分たちの国の作曲家の作品こそ最も重要なレパートリーのはず。(まあ、現代音楽という不幸な出来事はあったにしろ)懲りずにどんどん「演奏し」、聴衆と共に「選び」、自分たちのものにしていって欲しいと願わずにはいられない。

(追記:翌日の朝、ホテルで何気なく新聞を開いたら、もう写真入りで昨夜のコンサートが紹介されていて、ちょっとヨーロッパにいるみたいな気分を味わう。)

« コンガラガリアン・リハーサル | トップページ | ATOM コンサート2007 »

コンサート、放送」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コンガラガリアン・リハーサル | トップページ | ATOM コンサート2007 »