フォト

Home page

お知らせ

  • らららクラシック@バルトーク〈管弦楽のための協奏曲〉
    ・NHK-ETV 6月16日(金)21:30〜22:00放送。司会:高橋克典、牛田茉友。ゲスト:関口知宏/吉松隆。
  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・05月07日/14日/21日

« シーズン・オフの避暑地 | トップページ | 20世紀における〈現代音楽でない音楽〉の系譜 »

2007年4月 8日 (日)

CDアイノラ抒情曲集

Cd_ainola 東京に戻ってきたら、舘野泉さんのCD「アイノラ抒情曲集〜吉松隆の風景」(Avex:AVCL-25138)が届いていた。

 ジャケットは舘野さんの横顔。ジャケットに使う写真としては、当初はオーロラの景色も候補に上がっていたのだが、クラシックの美音&癒し系のアルバムとしては、かの「アダージョ・カラヤン」以来、横顔が伝統らしい(笑)。そう言えば私の「プレイアデス舞曲集」のシリーズもそうだったっけ・・・

 このアルバム、左手のためのピアノ作品集…と言いながら、左手1本(舘野さんのソロ)、両手2本(弟子の平原あゆみさんのソロ)、左手+両手で3本(師弟連弾)…と、普通のピアノ・アルバムより逆にバラエティに富んでいる、という不思議な仕上がり。

 いや、それより何より、なんと美しい響きなのだろう。↓こんなヒゲのおじさんが作った音楽とは、とても信じられない!(笑)。
 発売は、4月18日の予定。

« シーズン・オフの避暑地 | トップページ | 20世紀における〈現代音楽でない音楽〉の系譜 »

本CD映画etc」カテゴリの記事

コメント

週末思いっきり聴きこみました。左手一本ってことを全く忘れて、ただただ音楽に浸かってました。ああ、気持ちよかったって感じでした。あと。平原さんのプレイアデス、よかったですねぇ。ぜひ、田部さん以来の全曲版、聴きたいです。録音してほしいってお伝えください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シーズン・オフの避暑地 | トップページ | 20世紀における〈現代音楽でない音楽〉の系譜 »