フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・10月01日/08日/15日

« せんくら PodCast | トップページ | 東と西の管絃楽 »

2007年6月27日 (水)

FM シンフォニーコンサート

Matsumoto NHKで「サンデー・クラシック・ワイド/シンフォニー・コンサート」7月分の収録。

 今回は、円光寺雅彦氏指揮の東京フィルで、今年没後100年のグリーグ「ホルベアの時代から」、同「ピアノ協奏曲イ短調」、そして没後50年のシベリウス「交響曲第2番」という北欧の2人の大作曲家による3曲。

 ゲストに、グリーグのコンチェルトのソロを務めた松本和将氏を迎えて、ピアノや音楽にまつわる話などを色々伺いながらの2時間10分。

 松本氏は、まだ二十代という若さの、人気と実力を兼ね備えた「明るい天才ピアニスト」。2005年のアルバム「静止した夢のパヴァーヌ」(Victor:VICC-60422)やリサイタルでは、私の「プレイアデス舞曲集」を弾いていただいている。
 ベートーヴェンやラフマニノフなどの大曲では奔放でダイナミックな構成力を聴かせ、返す刀でグリーグや私の小品などには抒情派の美音も聴かせる、硬軟自在の俊英である。

Nhk0706 それもそのはず、学生時代はロックバンドでギターを弾いていたと言うし、ジャズにも興味を持ちキース・ジャレットのソロ・コンサートを耳コピーしてリサイタルで披露したりと、なかなか自由な感性の持ち主。
 最近、結婚をされたそうで、プライヴェートも充実し(でも、女性のファンはちょっぴり減るかも知れないけれど(笑)、お行儀のいいクラシックの枠には収まらない、さらなる豊饒な未来が楽しみな逸材である。

 放送は、7月8日(日)14:00〜16:10。

« せんくら PodCast | トップページ | 東と西の管絃楽 »

仕事&音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« せんくら PodCast | トップページ | 東と西の管絃楽 »