フォト

Home page

お知らせ

  • らららクラシック@バルトーク〈管弦楽のための協奏曲〉
    ・NHK-ETV 6月16日(金)21:30〜22:00放送。司会:高橋克典、牛田茉友。ゲスト:関口知宏/吉松隆。
  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・05月07日/14日/21日

« 東と西の管絃楽 | トップページ | 夢寿歌 op.100 初演 »

2007年6月30日 (土)

星夢の舞@芸能花舞台

Geino03 NHK教育TV「芸能花舞台」で「星夢の舞」放送。

 現代邦楽の特集の回ということで、解説でもゲスト出演。沢井忠夫「独奏箏と箏群による〈詩(うた)〉」、杵屋正邦「風動」、吉松隆「星夢の舞」の3曲をスタジオ収録による演奏で聴きながら、作曲家から見た邦楽についてしばし真面目に話をする(聞き手:中川緑アナウンサー)。

Geino01 そして本日の演目、最後のトリに登場した「星夢の舞」は、きらきら満艦飾のイルミネーションに浮かぶクリスマス・パーティの余興みたいな邦楽ビッグバンド・ジャズ仕立て。中盤まではいいとして、ラストのブギは、やっぱりお客がいてノッてくれないと恥ずかしい。(ノッてくれたって恥ずかしいンだから!)

 それにしても私の作品というのは…何と言うか…、マジメに批評するのがバカらしくなってくる曲ばっかりだな……(^ ^;)

« 東と西の管絃楽 | トップページ | 夢寿歌 op.100 初演 »

仕事&音楽」カテゴリの記事

コメント

録画スタンバイして生も拝見しました。
初演の時はシックな舞台でしたが、今回はキラキラとファンタジックな舞台での演奏でこれはまた素敵でした。
 CDもよく聴かせていただいていますが、とても好きな曲の一つです。明日は怜楽舎での雅楽初演ですね。聴きにいきます。楽しみにしております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東と西の管絃楽 | トップページ | 夢寿歌 op.100 初演 »