フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・07月02日/09日/16日

« 雨の日の蘊蓄 | トップページ | FM シンフォニーコンサート »

2007年7月16日 (月)

巨大スコア地震

Score_2 午前中、製本されたスコアが届く。あまりの巨大さにくらくらしたのかと思ったら、本当に地面が揺れていて、新潟で大地震。

 しかも、至近の原子力発電所(柏崎)で事故…というので写真を見たら、まるでゴジラのような影が!

 実際は屋外の変圧器が火災を起こした「黒煙」ということなのだが(そう言えば、大きさもかなり小振りだ)、形がゴジラそっくり。思わず1984年版ゴジラが原子力発電所(確か静岡の架空の発電所)を襲うシーンを思い出してゾッとしてしまった。

 思えば、「ゴジラ」(1954)という映画は、日本人の恐怖(地震・台風・空襲そして原爆)体験を見事に集約していたわけだ。抗うことの出来ない恐怖。その化身。

 結局、音楽は「恐怖」だけは描けないけれど、そんなもの描けなくていいに決まっている。

« 雨の日の蘊蓄 | トップページ | FM シンフォニーコンサート »

仕事&音楽」カテゴリの記事

コメント

不協和音ガチャガチャの現代音楽は、どれもこれも恐怖が主題になっているようにしか聴こえません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨の日の蘊蓄 | トップページ | FM シンフォニーコンサート »