フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・07月02日/09日/16日
    ・08月06日

« ただいま工事中につき疎開生活 | トップページ | ただいま流浪中 »

2007年10月12日 (金)

取材@舘野さん宅

Tatenow 舘野さん宅で新聞社の取材を受ける。(とは言っても、フィンランドのお宅…ではありません。念のため。)

 この12月に初演される左手のためのピアノ協奏曲(ケフェウス・ノート)の件で、浄譜屋さんから届いたばかりのピアノ譜とスコアを前に、演奏家と作曲家と二人並び、作品のことや音楽のことなど色々とお話する。

 記者の方がおっしゃるには、こういう「演奏家と作曲家の幸福なコラボレイション(共同作業)」というのは、クラシック界ではかなり「珍しい&面白い」例なのらしい。
 確かに、自分で言うのもなんだけれど、こんなに面白く素晴らしいことはちょっとない。そう思う。

 でも、考えてみれば、作曲家が敬愛する演奏家のために曲を書き、演奏家がその作曲家の書いた曲を愛してくれるというのは、至極「自然」な話。

 その自然の営みこそが音楽であり、
 それに出会うのが人生だ。
 そう思う。

« ただいま工事中につき疎開生活 | トップページ | ただいま流浪中 »

仕事&音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ただいま工事中につき疎開生活 | トップページ | ただいま流浪中 »