フォト

Home page

お知らせ

  • らららクラシック@バルトーク〈管弦楽のための協奏曲〉
    ・NHK-ETV 6月16日(金)21:30〜22:00放送。司会:高橋克典、牛田茉友。ゲスト:関口知宏/吉松隆。
  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・05月07日/14日/21日

« ケフェウス・ノート@リハーサル | トップページ | 白い風景・師走の景色 »

2007年11月30日 (金)

NHKラジオほっとタイム出演

Nhk071130 NHKラジオ第一の番組「ラジオほっとタイム」の〈ビュッフェ131〉(16:05〜17:00)に生出演。

 NHKのラジオスタジオ「131」を列車のビュッフェに見立て、そこに来たお客さんと色々おしゃべりをするという趣向の番組で、今日の聞き手はNHK有江活子アナウンサー。
 前半は、本日、京都コンサートホールで〈ケフェウス・ノート〉を初演する直前の舘野泉さんの楽屋にお電話して、「どうですか?調子は?」といきなり生インタビュー。
 後半はCDで私の作品(水色スカラー、アトムハーツクラブカルテット、さえずり鳥ブログ)など聴きながら、なんで作曲家なんかになったのか?とか左手のピアノ曲を書くコツは?とか音楽についての雑多諸々のお話。ラジオの気楽さで楽しくおしゃべりして、1時間がアッという間。

          *

 実は本日、その前にFMシンフォニーコンサート12月分(9日放送)の解説も収録。

 曲目は、R=シュトラウス:交響詩「ドン・ファン」、ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲(vn:ハン・ソージン)、フォーレ:「レクイエム」(sp:佐々木典子、br:三原剛、合唱:東京オペラシンガース)。演奏:チョン・ミョンフン指揮東京フィルハーモニー。

 というわけで、今日は一日中NHKにおりました。はい。

« ケフェウス・ノート@リハーサル | トップページ | 白い風景・師走の景色 »

仕事&音楽」カテゴリの記事

コメント

吉松先生のご自宅からだとNHKは徒歩圏内なので収録に便利ですね。

偶然ラジオのチャンネル変えたら吉松先生が!
作曲家になられるまでの経緯や、影響受けられた物・事について、さらに詳しく聞きたくなりました。是非、「おしゃべりクラッシック」次期
パーソナリティーの座、狙って下さいマセ(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ケフェウス・ノート@リハーサル | トップページ | 白い風景・師走の景色 »