フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・03月12日/19日/26日
    ・04月02日/09日/16日

« さえずり鳥ブログ@The Flute Quartet | トップページ | NHKラジオほっとタイム出演 »

2007年11月27日 (火)

ケフェウス・ノート@リハーサル

Dresden 池袋の芸術劇場で、左手のためのピアノ協奏曲〈ケフェウス・ノート〉の初演に向けてのリハーサル。ピアノ:舘野泉、ヘルムート・ブラウニー指揮ドレスデン歌劇場室内管弦楽団。

 この曲、ワルツで突っ走ったり、グリッサンドや肘打ちアリの即興部分があったり、遊ぶところはあちこちにあるのだが、やはりコンチェルトはコンチェルト。難しいかと言えば、・・・そりゃあ難しいに決まっているわけで・・・。舘野さんは弾き終えるとニコニコしながらも「ヨシマツさ〜ん、くたびれますよ〜」とひとこと。・・・うーん、申し訳ない(-_-;)

 明日から全国ツアー(11月28日:周南市文化会館、11月30日:京都コンサート・ホール、12月2日:岐阜サラマンカ・ホール、12月8日:南相馬市文化会館)で各地を回って、12月10日の東京オペラシティで東京初演。

 ただし、当の作曲家は別の仕事があって東京から出られず、聴くのは東京公演までおあずけ。もしかしたら11月30日のラジオ出演(←お知らせ参照)で、京都公演直前の舘野さんと生電話対談できるかも知れない…という話なのだが、さて…

« さえずり鳥ブログ@The Flute Quartet | トップページ | NHKラジオほっとタイム出演 »

仕事&音楽」カテゴリの記事

コメント

その後、おみ足の具合はいかがでしょうか?
私、芸劇の近くで整体院を開いています。
また近くに来ることがありましたら、ぜひ寄って下さい。
初診料はサインでOKですので(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« さえずり鳥ブログ@The Flute Quartet | トップページ | NHKラジオほっとタイム出演 »