フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・10月01日/08日/15日/29日
    ・11月05日

« 別館OPEN@代々幡村音楽館 | トップページ | オーケストラの夕べ@NHK-FM »

2008年3月25日 (火)

咲イタ咲イタ桜ガ咲イタ

Sakuraa 朝、春の日差しを受けて、仕事場の窓の外に見える代々幡村の〈基準桜〉がようやく咲き始める。

 東京は22日に「開花宣言」が出ているから、数日遅れ。それでも、昨年よりはさらに数日早い。ということは、今年の夏は暑いということか・・・

Jasracmarch 昼、JASRAC(日本音楽著作権協会)より3月分の分配金明細が届く。作曲家にとっては年に4回(3月、6月、9月、12月)しかない貴重な給料日。こちらもようやく春が来た・・・のか?

 午後、表参道のカフェで、藤岡幸夫氏(指揮者)と三村奈々恵さん(美人マリンバ奏者)と密談(^ ^)。「ヨシマツさん、今、何書いてるんですか?」と訊かれて「えーーと…」。そう言えば、最近Macで遊び呆けていて、すっかり作曲の仕方を忘れてるような気が…。

 夜、TVで爆笑問題が京都大学で教授陣とトークバトルをやっている番組(ニッポンの教養)を見る。テーマは「独創力!」。学生も交えて結構熱いバトルが繰り広げられ、青臭い議論ながら(でも、学生時代はよくこういう議論を徹夜でやったものだなぁ)思わず見入ってしまった。太田光の、挑発とボケが絶妙なバランスを持った話芸が凄い。

« 別館OPEN@代々幡村音楽館 | トップページ | オーケストラの夕べ@NHK-FM »

#日記&雑感」カテゴリの記事

コメント

私も爆笑問題見ました。
気恥ずかしくなるような反面、若い頃、ただ偉い人たちなんだ、と思っていた大学の教授たちが、どういうつもりで学問をやっているか・・・案外、一生懸命働いているサラリーマンと、生きるスタンスは、変わらないし、もっと生活に密着した産業に従事している人がいるからこそ、こういう人たちは、のんきに思索していることができるのかも・・・と、ちょっとだけ辛口な見方も、してみました。
でも、このような人たちが導き出したさまざまな学説が、政策に影響を与え、また、産業の方向にも影響し、それが結局一般庶民の生活に影響するような事態を招くこともありうると思うと、どの分野にいる人も、良心をもって、清い心で、仕事を行ってください・・・と願う意外にできることは、ありません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 別館OPEN@代々幡村音楽館 | トップページ | オーケストラの夕べ@NHK-FM »