フォト

Home page

お知らせ

  • らららクラシック@バルトーク〈管弦楽のための協奏曲〉
    ・NHK-ETV 6月16日(金)21:30〜22:00放送。司会:高橋克典、牛田茉友。ゲスト:関口知宏/吉松隆。
  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・05月07日/14日/21日

« FMベスト・オブ・クラシック | トップページ | 録音リハーサル@宝塚 »

2008年4月14日 (月)

管弦楽入門@音楽館

Conductorx8 音楽館に「子供たちのための管弦楽入門」を加える。

 秘密の音楽館の割には、なかなか充実のラインナップになってきた。
 こういう「物陰で密かにこつこつモノを作る」のって、けっこう性に合ってるみたいだ (^_^)¥

 おっと、「何を今さら」と天からの声がする・・・

« FMベスト・オブ・クラシック | トップページ | 録音リハーサル@宝塚 »

ネット、パソコン」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。昨秋、京都で「ケフィウスノート」の世界初演を拝聴し感動。そして「タピオラ幻影」のCDを聴き、静かに涙してしまいました。以来、吉松先生の音楽にはまっています。
私はピアノ教師をしています。レッスンでは、いろんな楽器の音をイメージすることも大切にしていますが、ふつうピアノを習いに来る子供たちは他の楽器の音を知りません。これまでは適当にCDから抜粋して聴かせたりしていましたが、この「管弦楽入門」は素晴らしいです!
先日、小学校高学年の生徒さんに聴いてもらったところ、とても感動した様子で、「せんせい、あたし、フルートやりたい!」と言い出し、ぎょっ!とさせられました。(フルートやってもいいけど、ピアノやめんといてね・・)それに、ピアノはオーケストラの代用もできるんだ!と説得!うーん、たかがピアノ教師、されど、子供に与える影響力の大きさを再認識した次第。
この「管弦楽入門」は5分という制約のなかで見事に構成されていますね。親しみやすい曲・ナレーション・イラストで、子供たちにはクラシック音楽が身近に感じられるようです。とかく堅苦しいイメージを持たれやすいオーケストラですが、これなら大人の初心者の方々にもOKですね。
これからも楽しい企画、美しい音楽をたくさん作ってください。期待しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« FMベスト・オブ・クラシック | トップページ | 録音リハーサル@宝塚 »