フォト

Home page

お知らせ

  • らららクラシック@バルトーク〈管弦楽のための協奏曲〉
    ・NHK-ETV 6月16日(金)21:30〜22:00放送。司会:高橋克典、牛田茉友。ゲスト:関口知宏/吉松隆。
  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・06月04日/11日/18日
    ・07月02日

« 録音リハーサル@宝塚 | トップページ | お茶の水博士 in 宝塚 »

2008年4月20日 (日)

推薦盤いろいろジャケットいろいろ

Cds 音楽専門誌でない普通のビジュアル系雑誌にクラシック演奏家についての一文を書き、「推薦盤を」と言われてちょっと困ったのがジャケットだ。なにしろクラシック界は(ジャズ界などと違って)「名盤でジャケットもいい」というのが、なかなか少ない・・・

 本来「推薦盤」なのだから、「内容がいい」というのが一番なのは言うまでもないけれど、雑誌に載るのはジャケット写真だけで、音楽が載るわけではない。となると、ジャケットのビジュアルがそのCDのイメージのすべてということになる。

 うーん、なるほど。むかし某CDプロデューサー氏が「音楽なんかどうでも、顔のいいアーティストならジャケットだけで売れるんだよ」と豪語していたのを思い出してしまった。

 まあ、そこまで「音楽は顔だ」とは思わないけれど、作曲家の顔のアップのジャケットがさすがに少ないのは、怖いからだろうな、やっぱり(@ @)。

 ・・・ちなみに、私も作品集を十数枚ほど出しているけど、ジャケットに写真が載ってるのは1枚もないしね・・・(+ +;)

« 録音リハーサル@宝塚 | トップページ | お茶の水博士 in 宝塚 »

仕事&音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 録音リハーサル@宝塚 | トップページ | お茶の水博士 in 宝塚 »