フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・03月12日/19日/26日
    ・04月02日/09日/16日

« 洞爺湖幻景 | トップページ | 自律型の作曲家たち »

2008年7月 8日 (火)

nanoKEY

Nanokey ←KORGのHPでこんな新製品(08年10月発売予定)を見つけた。

 ノートブック・サイズ(幅32センチ!)のUSBミニキイボード。鍵盤は2オクターヴ(25鍵)しかないが、220gという超軽量で、MacBookと一緒に持ち運びが可。

 なにしろ昔から、キイボード(とパソコン)だけ持ってぶらりと旅に出て作曲する…というのにあこがれていたのである。避暑地の森の中でタイプライター打って原稿を書く小説家…とか、山奥の湖畔でキャンバス広げて絵を描く画家…みたいに(^ ^;)。

 しかし、巨大なグランドピアノを持ち歩くなど問題外だし、たまに小型軽量キイボードを見つけても、とてもカバンにひょいと入るところまで小さくはなく、あきらめかけていた。(もっとも、ピアニカ持って放浪旅している作曲家というのをTVで見たような気もするが…)

 でも、25鍵で220g。これなら、もしかしたら「あり」か?と。

 しかし、25鍵で書くシンフォニーっていうのは「あり」なのか?

« 洞爺湖幻景 | トップページ | 自律型の作曲家たち »

ネット、パソコン」カテゴリの記事

コメント

先日は、インタビュー取材ありがとうござました。そちらは、ただいま構成を考えております。次の内容について、こちらで打ち合わせの後、ご連絡がいくと思いますゆえ、次回もよろしくお願いします。
というか、ただいま、渋谷の某所で、例の2管編成のパート譜を作成中です。

nanoKEYですが、僕も同じことをブログネタにしようと思っていたら
センセに先起こされたようです。(苦笑)

発売したら、真っ先に人柱になってみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 洞爺湖幻景 | トップページ | 自律型の作曲家たち »