フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・10月01日/08日/15日/29日
    ・11月05日

« 収録@NHK-FM「オーケストラの夕べ」8月分 | トップページ | 大学祝典序曲 EX »

2008年7月28日 (月)

シャイニング@Platinum Collection

Shining どうしてだか良く分からないが、「シャイニング」(1980年/スタンリー・キューブリック監督)という映画が昔から好きである。気が付くといつもこれをBGVにしながら仕事をしている。

 最近またDVD2枚組の「Platinum Collction」というのが出ていて、思わず買ってしまったのだが、本編は通常の「119分版」。こちらの方が普及版だが、個人的には(延々と無意味なショットが続く)長尺の143分版の方が好き。

 なにしろコロラドの自然の中の風光明媚な巨大ホテルに一家3人で閉じこめられる…というシチュエイションがいい。ホテルには亡霊が住み着いているらしい(それで、主人公ジャック・ニコルソン氏は頭がおかしくなって斧で家族を殺そうとし始める)のだが、とにかく広くてきれいなホテルで、食料も倉庫にいっぱい。いやあ、多少気が触れても良いから、こういうところで静かに仕事をしてみたいものである。

 …などという夢も空しく、現実世界では、仕事がそろそろ最後の追い込み。

 映画の中で主人公が原稿用紙びっしり書いていた「働いてばかりで遊ばないと馬鹿になる(All work and no play makes Jack a dull boy)」ということわざが、みっしりと身にしみる。

« 収録@NHK-FM「オーケストラの夕べ」8月分 | トップページ | 大学祝典序曲 EX »

本CD映画etc」カテゴリの記事

コメント

ジャック・ニコルソンが、すごかったですよね!
頭を妙に刺激する作品、だとおもいます

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 収録@NHK-FM「オーケストラの夕べ」8月分 | トップページ | 大学祝典序曲 EX »