フォト

Home page

お知らせ

  • らららクラシック@バルトーク〈管弦楽のための協奏曲〉
    ・NHK-ETV 6月16日(金)21:30〜22:00放送。司会:高橋克典、牛田茉友。ゲスト:関口知宏/吉松隆。
  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・05月07日/14日/21日

« きりきりと夏 | トップページ | 収録@NHK-FM「オーケストラの夕べ」8月分 »

2008年7月21日 (月)

♪崖の上のテンソル

Ponyo うっかりテレビを付けたら、「♪ぽ〜にょ、ぽーにょぽにょ」という呪文のような歌が前頭葉に付着して取れなくなった。

 物凄い破壊力である。
 これを軍事利用したら、きっと恐ろしい兵器に・・・

 ♪いわくテンソル。

« きりきりと夏 | トップページ | 収録@NHK-FM「オーケストラの夕べ」8月分 »

#日記&雑感」カテゴリの記事

コメント

注:いわくテンソル(Tensor, said the Tensor)

アルフレッド・ベスター(Alfred Bester)のSF小説「分解された男(The Demolished Man)」の中に登場する(SFマニアの間では)有名な(架空の)「歌」。テレパス(人が頭の中で考えていることを読み取る超能力者)を封じるために、頭の中を意味不明の歌のリフレインでいっぱいにし、心を読まれるのを妨害するために作られた特殊な音楽で、歌い出すと止まらなくなる極めて危険なアイテムのため、普段は封印されている。

♪八だよ、七だよ、六だよ、五

 四だよ、三だよ、二だよ、一

もっと引っぱる、いわくテンソル

もっと引っぱる、いわくテンソル

 緊張、懸念、
 不和が来た・・・(創元SF文庫版)

♪Eight, sir, seven, sir, Six, sir, five, sir;
 Four, sir, three, sir, Two, sir, one!
Tenser, said the Tensor.
Tenser, said the Tensor.
 Tension, apprehension,
 and dissension have begun.(原文)

何時も楽しく拝見しています。

ところで、吉松センセの前頭葉に付着した呪文、
「ポ・ニョ」という音節についてTVで解説していました。
http://jp.youtube.com/watch?v=0yNlHf8L72w
Ponyoは外国人にも効果があるのか興味があるところです。

以前この日記を拝見したときにはナンのことか、さっぱり~だったのですが、
ついに私も今朝「さーて!はじめるか!」とテンションをあげたら、出てきましたw。
♪ぼーにょ・ぽーにょ・・・・♪
いつ、どこで、入信してしまったのか。。。
それともこのテンソルで宇宙人の支配から脳を守れるのでせうか。

久石マジックですね。

お二人の対談が実現したら面白そうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« きりきりと夏 | トップページ | 収録@NHK-FM「オーケストラの夕べ」8月分 »