フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・12月10日/24日

« nanoKEY来る | トップページ | M第2稿 »

2008年11月27日 (木)

ヴィヨンの妻@M初稿

Photo 映画「ヴィヨンの妻」の音楽サンプル10曲(15分)ほどを持って東宝の撮影所へ。根岸吉太郎監督と音楽の最初の打ち合わせ。

 純音楽の作曲と違って、色々注文が(…もう少し暗く、とか、この辺で天の声が…とか)出て来るのが面白い。まあ、作曲家という「お仕事」の場合は、その方が当然なのだが・・・

 作業は←こんな感じ。
 DVDにしてもらった映像(上の画面)を見ながら、作曲ソフト(下の画面)で音を当ててゆく。

 でも、音楽なしの映像を何度も見ていると「音楽なんか無くてもいいんじゃないか?」と思えてくるのがちょっと・・・

« nanoKEY来る | トップページ | M第2稿 »

仕事&音楽」カテゴリの記事

コメント

「音楽なんか無くても・・・」 ← そんなことありません!
音楽は必要です! 大切です!
私、ちょっと語ることをやったりしておりますが、ここで笑えるかな? と思っていても音楽が入ることによって、気持ちが昂ぶって思いっきり笑えたりします。
映画を観ている観客は、音楽が入ることによってグッと映画の中に引き込まれると思うのです。より一層映画の世界にのめり込めるのではないでしょうか。 生意気なことを言ってすみません。(^-^;
楽しみですぅ~ヽ(´▽`)/

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« nanoKEY来る | トップページ | M第2稿 »