フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・07月02日/09日/16日

« どうやらクリスマス | トップページ | 大晦日 »

2008年12月27日 (土)

NHKから東宝へ…

A NHKでBS番組の打ち合わせ。

 オーケストラと共演する予定の東儀秀樹さん(篳篥)と楽曲の構成などブレーンストーミング。
 今回は、オーケストラと合唱(&児童合唱)に笙篳篥、テクノ、ブギウギ、ラップ、新内、木遣り…が合体することに・・・

          *

 そのあと映画「ヴィヨンの妻」の編集&ダビング最終日に立ち会うため東宝スタジオへ。
 (おかげで、根岸監督に「NHKから東宝に駆け付けるなんて作曲家の王道を歩んでますね〜」と笑われる(^ ^;)」

 大きなスタジオでここ数日、元の映像に音楽や効果音(自然音)、セリフ、CG、音響効果などをミックスしていたものを、ひとまず通して試写。ようやく映画の最終形が見えてくる。

Mix ただ、個人的にキレイな音楽を突っ込みたかった数カ所は、監督の意向で(音楽を入れるとリリカルになりすぎる…ということで)結局音楽なしとなり・・・音楽らしい音楽が聴けるのは最後のエンドクレジット部分だけに。

 これも、最終的には何かタイアップの「歌」に差し替えられるかも知れないので、「音楽」的に何かやった実感はあまりなし。ま、これが「お仕事」というものなのだけれど・・・

 なにはともあれ、映画の仕事はひとまずここまで。

« どうやらクリスマス | トップページ | 大晦日 »

仕事&音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« どうやらクリスマス | トップページ | 大晦日 »