フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・07月02日/09日/16日
    ・08月06日

« シンフォニア恐怖症(Symphobia) | トップページ | うつうつ作曲日記 »

2009年4月15日 (水)

Kの消滅

Scorem ここ数日、作成したスコアをプリントアウトし→、赤でチェックを入れ→、修正稿を作成して→、ふたたびプリントアウトして赤でチェックを入れ・・・という繰り返し。

 おかげで、せっかくパソコンで作成しているのに、ちっとも省資源(紙の節約)にならない(+ +;)

        *

 いや、それより何より気になるのが、先週からネットで話題の、関西のタレントK氏の降板事件。
 あんまりテレビを見ない私でも顔を知っているくらいだから、結構売れっ子のタレントだったのだろうに、突然レギュラー番組がすべて打ち切りになり、テレビ・ラジオ界から追放(無期限謹慎&芸能活動休止)、ブログも閉鎖(削除)、イベントも中止…と、ほぼ「芸能界から抹殺」状態。

 ラジオ番組で何か不適切な発言をして誰かの逆鱗に触れた…というのが原因らしいのだが、ネットでいくら調べてもその「内容」は不明(おかげで憶測だけが飛び放題)。いつもなら大騒ぎするはずのマスコミも、この件についてはみんな口をつぐんでいる…というのがなんとも不可思議で、気になって仕方がない。

 私も、放送でしゃべる仕事をしているので、世の中に「言ってはいけないこと」があるのは重々承知している。でも、収録の場合はその発言部分を編集カットし、生の場合は「不適切な発言がありました」とお詫びして「なかったことにする」のが普通で、しゃべった当人ごと抹殺してしまうという荒技にまで出るのは(逆に騒ぎが大きくなるだけだし)ちょっと珍しい。

 かく言う私も、あちこちの逆鱗に触れて「現代音楽界から抹殺」されている…わけなのだが、業界が小さすぎるうえ本人がぜんぜんそれに気付いてもいないのでお話にならないけれど・・・

« シンフォニア恐怖症(Symphobia) | トップページ | うつうつ作曲日記 »

#日記&雑感」カテゴリの記事

コメント

たぶんK氏は「♪ブッケブッタラカ、ヤッケヤッタラカ、ボッケ ボッボッボッボッボッボッ」と歌ってしまったんですよ。きっと。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シンフォニア恐怖症(Symphobia) | トップページ | うつうつ作曲日記 »