フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・03月12日/19日/26日
    ・04月02日/09日/16日

« 飲み屋で聞いたお酒に関する怪しい蘊蓄 | トップページ | チラシ@Design »

2009年6月 6日 (土)

ねじ式ゲンセンカン

Neji_2 ひさしぶりに、つげ義春の「ねじ式」「紅い花」「もっきり屋の少女」「ゲンセンカン主人」…と読みふけっていたら、夜、ものすごく怖い夢を見てしまった。

 実家の本棚に、なぜか「ねじ式」が初掲載された「ガロ」の昭和43年(1968年)6月増刊号(おそらく復刻版)というのがあって、それをパラパラとめくった処からはまってしまったわけなのだが、この本、どこで手に入れたか記憶がない。

 余談ながら(と言うより、マニア以外は何を言っているんだかサッパリ分からないと思うのだが)「ねじ式」の「メメクラゲ」が「××クラゲ」の誤植から生まれたというのは聞いたことがある。しかし、目医者を捜すシーンで「眼科」が「眠科」になっているのは、今回初めて気付いた。(上のカット絵の屋根の看板参照。ちなみに、最近の版では「眼科」に直されている。夢の話なのだから「眠科」でいいのに!)

 死なんて
 真夜中に背中のほうからだんだんと……
 巨人になっていく恐怖と比べたら

 どうってことないんだから

« 飲み屋で聞いたお酒に関する怪しい蘊蓄 | トップページ | チラシ@Design »

#日記&雑感」カテゴリの記事

コメント

オペラ版『ねじ式』なんていうのがあったら観てみたいです。これはどうしても不協和音ガチャガチャの現代音楽じゃないと駄目ですね。

私は「やなぎや主人」が好きですねぇ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 飲み屋で聞いたお酒に関する怪しい蘊蓄 | トップページ | チラシ@Design »