フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・07月02日/09日/16日
    ・08月06日

« 大阪万国博覧会@1970 | トップページ | Mac OS X Snow Leopard »

2009年8月24日 (月)

アトム・コンサート@宝塚

Vega2009  宝塚ベガ・ホールで、昨年秋に次いで2回めの室内楽版アトム・コンサート開催。

 カルテット編成(ピアノとお話:河村泰子、フルート:中務晴之、ヴァイオリン:友永健二、チェロ:黒田育世)で、前半は「アトム誕生」から始まって「クラシック名曲メドレー(全18曲)」、各楽器の紹介。後半は「新・動物の謝肉祭(全6曲)」の初披露、「アトム・ハーツ・クラブ・トリオ第1番」、そして会場のこどもたちも加わって「鉄腕アトム」の合唱。

 関西では(インフルエンザの影響で短くなったため)夏休み最後の日ということもあって、客席の子供率80%?以上。
 しかし、ネタやギャグ満載のアレンジと演奏に加え、子供を舞台に上げて楽器を弾かせる体験コーナーなどもあり、つまらなそうな顔をしている子は見あたらず。結構おとなしくちゃんと聴いているし、時には音楽に合わせてノリノリの子もいて良いバランス。

Atom20092 かつては「退屈」だの「難しい」だのと敬遠されてきたクラシックのコンサートも、最近は随分エンターテインメントしているものが増えてきた。
 演奏家たちが、「ただ黙って楽譜を弾いている」だけから脱却し出したという点では歓迎すべきイノベーション(技術革新)だが、その裏では熾烈な「生き残り」がかかっているわけだし、面白がってばかりもいられないか…。

 この関西発「なんでやねんカルテット(仮称)」、夢は東京公演&全国ツアー?。興味おありの方は宝塚ベガホールまで。

Quartet

« 大阪万国博覧会@1970 | トップページ | Mac OS X Snow Leopard »

コンサート、放送」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪万国博覧会@1970 | トップページ | Mac OS X Snow Leopard »