フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・07月02日/09日/16日

« 音楽探偵依頼 | トップページ | 執筆中 »

2009年9月18日 (金)

JA道クラシック

Jado 来年から東京フィルで始まる「新・音楽の未来遺産」シリーズ第1回で、「タルカス」を取り上げる事から、ロック専門誌(ストレンジ・デイズ)の取材を受ける。

 今回の目玉は、ドヴォルザークの弦楽四重奏曲「アメリカ」をピアノとオーケストラ版にした「アメリカRemix」(ピアノ:中川翔太)と、プログレッシヴ・ロックの名作中の名作「タルカス」(キース・エマーソン)のオーケストラ版。(しかし、編曲が大変!。まだまだ終ってません)

 単なる「オーケストレイション・編曲」からは完全に逸脱した「リミックス(再構成)」というべき試みで、作曲家の書いた音符を「聖書」と崇めるクラシック教では決してやってはいけない禁断&異端の技。

 どうせ「邪道だ!」と言われるに決まっているので、シリーズのテーマを「JA道クラシック」(日本製(JA)であると同時に「邪道」)と命名する(^ ^;)

         *

Ssongs 午後、左手のピアノ・シリーズの新しい楽譜(音楽之友社)届く。

 左手ピアノによる「3つの聖歌」(シューベルト、カッチーニ、シベリウス)と、3手連弾の「子守唄」および「4つの小さな夢の歌」。

 聖歌3つは、普通に両手で弾く人が多そう。

 …私も、これなら弾けるし m(^.^)m

« 音楽探偵依頼 | トップページ | 執筆中 »

仕事&音楽」カテゴリの記事

コメント

「4つの小さな夢の歌」、ピアノソロ版楽譜を無理矢理連弾で弾いてました。。出来上がってきた頃に連弾版楽譜が出るのが悔しい…もとい楽しみです。

 こんにちは。カッチーニのアベマリア 吉松さんの編曲はとてもよい内容だと思います。
以前、舘野 泉さんがお母さんの前でこの曲を演奏されたのを聴いて、とても深く思いやりのある曲だなあと感じました。このような曲は、なかなか聴くことができませんよね。 譜面が今月末に発売ですね。楽しみです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽探偵依頼 | トップページ | 執筆中 »