フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・07月02日/09日/16日
    ・08月06日

« 京都の夕 | トップページ | 京都〜有楽町 »

2009年9月15日 (火)

京都の旅

Uji_2 京都在住の方(京美人)の案内で、少し雨がしたたる中、宇治平等院へ。
 学生の頃に来て以来だから、X十年ぶり。

 新しく出来たモダンな展示館「鳳翔館」では、中に展示されていた雲中供養菩薩(笙や鉦や太鼓などを鳴らしながら雲の上から降りてくる菩薩たち)と見事な造形美の鳳凰像にしばし見とれる。

Uji2_2 虚空からチリリンコロンとまさに「音楽」が聴こえてくるかのような風情。そう言えば「星夢の舞」でこういう音楽を書いたっけ、と密かに微笑む。

 中でも、小首をかしげ片足をあげて軽いステップを踏んで踊る菩薩の一人(写真左上端)がとても可愛い。これはもしかしたら手塚治虫「火の鳥」鳳凰編のブチのモデル?

 帰り道、伏見の造り酒屋にも幾つか寄ってみる。今回のお気に入りは、新高瀬川のほとりにある英勲(齊藤酒造)の「古都千年」。

Gion3 夜は、祇園界隈をぶらぶら散策しながら、建仁寺の南にある「祇園丸山」で食事。
 小さな庭の見える静かな空間でしばしくつろぐ。

 …と、いつまでもこうしていたいが、そうもいかない(~ ~;)。
 さて、明日は東京に帰って仕事せねば。

« 京都の夕 | トップページ | 京都〜有楽町 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都の夕 | トップページ | 京都〜有楽町 »