フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・12月10日/24日

« 作曲予定 | トップページ | エアコン vs ピアノ »

2009年10月27日 (火)

停電 de ATOM

Teiden 毎年恒例の仕事場マンション点検工事停電。

 電気がないと仕事にならないので、招待券をもらっていた映画「ATOM」(ハリウッド版「鉄腕アトム」。字幕版)を(遅まきながら)見に行くことにする。


 この映画、科学省長官天馬博士の息子が事故で死に、少年型ロボットとして蘇る…という骨子だけは原作通り。ただし、名前がトビオでなく「トビー」、アトムではなく「ASTRO」なのを始め全編ハリウッド風でアメリカンな世界。
 それでも、手塚版アトムを信奉する日本のファンに激怒されないような「配慮」は行き渡っていて、時々軽く「おいおい」と突っ込む程度で鑑賞可能。

 本当はアトムの年齢をもう少し上にして青年層やアダルト層も巻き込みたかったのだろうが、残念ながらこのストーリーでは小学生までか。でも、お金と手間は充分かかっていて、空を飛ぶところの快感などはさすが。手塚先生、これを見たら手を叩いて喜んだだろうなあ。

Atom しかし、足にジェットエンジン、腕にアームキャノン、力は十万馬力、でも頭は子供…という超破壊兵器ロボットを、「やっぱりお前は私の子じゃない」などと言って情緒不安定にさせたうえ捨てるというのは……雷管付きの核弾頭をそのまま燃えないゴミに出すみたいなもの、なんじゃなかろうか。

 時々ニヤリと口をゆがめるアトムが、可愛いと同時に怖い。

« 作曲予定 | トップページ | エアコン vs ピアノ »

本CD映画etc」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 作曲予定 | トップページ | エアコン vs ピアノ »