フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・12月10日/24日

« Laptop Performance Keyboard | トップページ | 停電 de ATOM »

2009年10月26日 (月)

作曲予定

Scoresw 今書いている「アメリカ」と「タルカス」の後、来年と再来年に初演する協奏曲2曲(マリンバ&ヴァイオリン)の日程もなんとなく決まってきて、これに書きかけの交響曲(第6番)を加えると、60歳までに書く曲がほぼフィックス(と言うより「手一杯」)に。

 さすがに交響曲や協奏曲サイズの曲のスコアを年に2つ以上は書けないから、体力的にもかなりギリギリのスケジュール。早い話が、60歳の定年までにやるべき仕事を突きつけられたようなものだ。

 さて、第6番を書いたあとコレラで死ぬか、第7番まで書いてあと30年隠遁するか、そろそろ決めねば・・・

« Laptop Performance Keyboard | トップページ | 停電 de ATOM »

仕事&音楽」カテゴリの記事

コメント

67曲書いて、日本のソプラノ歌手と結婚して下さい(笑)。
チェロ協奏曲もギター協奏曲も書いておられるし、クジラをトリに置き換えれば条件は近いかと。

 吉松さんの日記を読ませていただくと師匠のシベリウスの生き方に似てきていますね。
ご活躍を期待しています。

むしろ協奏曲を書きまくってジョリヴェみたいになってほしい気がします
( ^ω^)おっおっおっ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Laptop Performance Keyboard | トップページ | 停電 de ATOM »