フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・12月10日/24日

« クラシック音楽は「ミステリー」…らしい | トップページ | 日本アカデミー賞優秀賞 »

2009年12月20日 (日)

Finale 2010その後

Finale2010x 認証に不具合のあったFinale 2010は、その後ユーザーサポートから回答があり、「(会社側の)重複登録した分の解除」をしたので「(そちら側の)アクセス権の修復」をして再度認証を、とのこと。

 どうやら認証回数の制限(2回までしか認証できない)を解除したのか、認証は出来るようになった。しかし、なぜか今度は、1回目「認証できず」、2回目「認証するも表示されず」、3回目「正常に認証」・・・と再起動のたびに3回認証作業が必要になってしまった。(ちなみにMacOSは最新の10.6.2)

 要するに、一応「使えなくはない状態」にはなったのだが、このソフト(前にも書いたが)一旦2010でデータを作成してしまうと、2009以前の版では金輪際開けなくなってしまう。
 ということは、万一2010でスコアを作成している途中で「認証不可」とか「印刷&保存不可」などということになったら万事休すなのである。
 
 というわけで、安全が保証されるまで(おそらく半年位したらアップデータが発表されることだろう。やれやれ)「Finale 2010」は封印。2009で作業続行という結論に。

 なんだか「防犯」のために部屋のドアに最新式の電子キーを付けてもらったら、その不具合で部屋そのものが使えなくなってしまった・・・という感じか。
 でも、付き合いの長いソフトなので、見捨てませんけどね。

« クラシック音楽は「ミステリー」…らしい | トップページ | 日本アカデミー賞優秀賞 »

ネット、パソコン」カテゴリの記事

コメント

レビューありがとうございます。happy01
私もfinale2009ユーザーなのでとても参考になります。

早くタブレットmacが出て、ノートに書くように
入力できるといいのになぁ、なんて夢想する昨今です・・・
windowsのタブレットPC使えばできるんでしょうかねぇ?
ググって見たところそれらしい記事は見つからず・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クラシック音楽は「ミステリー」…らしい | トップページ | 日本アカデミー賞優秀賞 »