フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・03月12日/19日/26日
    ・04月02日/09日/16日

« クラシック音楽の新しいレパートリーを考える | トップページ | 交響曲第1番ふたたび »

2010年1月12日 (火)

新トラックボール&新成人

Trackball 気分転換にトラックボール(Kensington SlimBlade)を新調する。

 普通に原稿やメールを書くぶんにはマウスやタッチパッドで充分なのだが、音楽制作では結構あちこちにカーソルやポインタを走らせなければならないので、昔からトラックボール派。
 なるべくボールが大きくて、本体はいくぶん重量がある方が使いやすい。

 というわけで今回は、シンプルなデザインに惹かれての衝動買い。

       *

 …などと昨日、何も知らずに電気店巡りに街に出て、妙な雰囲気で初めて「休日(成人の日)」であることを知る。

 成人の日と言ったら「1月15日」…と刷り込まれている世代にとっては、どうも「1月の第2月曜日」というのが納得いかないのだが、まあ、それはいいとして…

Kurai それより何より、どうしてテレビでは毎年「こんなのが〈成人〉じゃあ日本もおしまいだ」というような(荒れる成人式…風の)絵をわざわざ選りに選って流すのだろう。

 二十歳でしっかりした子は幾らでもいるし、ほとんどは真面目な子ばかりのはずなのに、何か日本の未来をおとしめる陰謀が進行しているのだろうか?

« クラシック音楽の新しいレパートリーを考える | トップページ | 交響曲第1番ふたたび »

ネット、パソコン」カテゴリの記事

コメント

>二十歳でしっかりした子は幾らでもいるし、ほとんどは真面目な子ばかりのはずなのに

「イヌが人を咬んでもニュースにならないが、人がイヌを咬めばニュースになる」というのと同じ構図ですね。
今はまだDQNの方が少数派だからそれを取り上げることにニュースヴァリューがあると。
そのうち本当にしっかりした子や真面目な子が例外的少数派になったら
「山の中でニホンオオカミが発見された!」というのと同じぐらいの大スクープになるのかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クラシック音楽の新しいレパートリーを考える | トップページ | 交響曲第1番ふたたび »