フォト

Home page

お知らせ

  • らららクラシック@バルトーク〈管弦楽のための協奏曲〉
    ・NHK-ETV 6月16日(金)21:30〜22:00放送。司会:高橋克典、牛田茉友。ゲスト:関口知宏/吉松隆。
  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・05月07日/14日/21日

« リハーサル初日 | トップページ | タルカスその後 »

2010年3月14日 (日)

アメリカ〜BUGAKU〜タルカス

314 東京フィルの「新・音楽の未来遺産」コンサート無事終了。

 中野翔太くんのピアノによる「アメリカremix」は颯爽と天馬空を駆けるごとく疾走し、BUGAKUも圧倒的な夢幻サウンドで聴かせ、タルカスは(東京フィル渾身の熱演による)とどめの大爆走。言うことなし。

 思い起こせば構想2年「タルカスって何? アメリカをオーケストラでってどういうこと?」という完全アウェイな状況から始まり、クラシック業界からは完全無視され、直前まで編曲許可が下りるかどうかも分からず、チケット初動100枚からのどん底スタートで、よくここまでこぎ着けたもの。

 タルカスが「懐かしの青春」だったという方も、プログレなど初めてという若い方も、BUGAKUは33歳の黛敏郎氏、タルカスは26歳のK.エマーソン氏が「我ここにあり!」という覇気に満ちて書いた青春の音楽であることを感じていただけたことと思う。

 私にとっても、これはすべて青春の音楽で、それをひとつのステージに乗せたい…という長年の夢がかなった素晴らしい一日になった。もうこれで思い残すことは・・・・・・・まだちょっと(^^;)

 終演後、関係者で打ち上げ。
 キース・エマーソン氏から国際電話。ワタシ、英語シャベレマセンノデよく分かりませんが「大成功でした」とお伝えしました。

 熱き演奏を聴かせてくれたマエストロ:藤岡幸夫氏、コンサートマスターの荒井英治氏、東京フィルの方々、そして今回、温かいバックアップをいただいたプログレ・マニアの方々に心から感謝。


 追記:本日の演奏はNHK-FMシンフォニー・コンサートで収録したので、後日放送(私が解説するかも(~~;)の予定。またコロムビアからCDも(早ければ夏頃までには)発売の予定。乞うご期待。

« リハーサル初日 | トップページ | タルカスその後 »

コンサート、放送」カテゴリの記事

コメント

私もコンサートから、ただ今帰着。会場に集った人々全員が拍手をおくった素晴らしいコンサートでした。吉松先生、藤岡さん、荒井さん、東フィルのメンバーの方々、おめでとうございます、そして、ありがとうございました。

いやあ、最高でしたよ(o^-^o)
まさかこういうコンサートが聴けるとは
夢にも思いませんでした。
クラシック&プログレ好きって意外と多いと思います。
是非、こうした演奏会をシリーズ化してくださいませ(*゚▽゚)ノ
入場料がバカ高でも必ず行きます!

圧巻でしたね、タルカス。
そしてアメリカ2楽章のホィスパーミュートされたトランペット。忘れられません。
BUGAKUも爆演で大満足。
アトムハーツも勿論胸キュンものでした。

 私も東北地方からオペラシティまで駆けつけ聴きました。
 今、帰宅してこのHPに書いています。

 BUGAKUも良かったし、ELPの「タルカス」も最高でした。
 次に期待しています。ピンク・フロイドとかキング・クリムゾンあたりで・・!

よかったです.タルカス.BUGAKUも.

それにしても,作曲者が一番うれしそうでした.

「タルカス」と「アメリカ」の大成功おめでとうございます。
指揮の藤岡さんもコンマスの荒井さんも、
客席のヨシマツ先生もビートを刻んでノリノリでしたね!
とっても楽しかった~happy02
やっぱりライヴは最高です!
最後にステージで先生がスコアを掲げたシーン、
天から石版を授かったモーゼのようでした。

いや〜、素晴らしかったです。クラシックのコンサートでこんなに感動したのは初めて!
興奮が醒めないうちにブログにも書きました。
http://bit.ly/acCoJz

今度はキング・クリムゾンのリザードなんてどうでしょう? w

「プログレの父」さんからこちらにたどり着きました。
素晴らしいプログラムですねー・・・。
「NHK-FMシンフォニー・コンサート」で
オンエアーれるとかですね。
ぜひ拝聴したいものです。
放送予定はいつころになるのでょうか・・・?

コンサートの成功&CD化決定おめでとうございます。
チケットの初動は散々だったとのことですが、私が当日券を購入した時の残席は少なく、9割方は売れていたようでした。
あれほど"熱い"クラシックのコンサートは初めて!特にタルカスの爆演が楽しすぎて、あっという間でした。
素晴らしい演奏会をありがとうございました。ぜひまたJA道な企画をお願いします!…レイク本人のボーカル入りで再演するというのは如何でしょう(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リハーサル初日 | トップページ | タルカスその後 »