フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・10月01日/08日/15日/29日
    ・11月05日

« アメリカ&タルカス LIVE | トップページ | クラシックの自由時間@改訂版 »

2010年3月19日 (金)

CD密談

Kamon 夜、南平台の料理屋で(先日のコンサートの打ち上げを兼ねてマネージャー女史と一緒に)日本コロムビアの敏腕プロデューサー岡野博行氏と飲む。

 彼は、大江光・田部京子・竹松舞・高木綾子・古川展生・藤原道山など多くの演奏家のCDを手がけ、現在のJクラシック(日本の若手演奏家による新しいクラシック)人気をもたらした功労者の一人。
 私の「プレイアデス舞曲集」や「優しき玩具」も彼のプロデュースで、とにかく「(普通の人が普通に「良い!」と思えるような)新しいセンスの音楽」を嗅ぎ付けるセンサーが鋭い。

Okano_3 今回のタルカス&アメリカのコンサートも、まだ海のものとも山のものとも付かずクラシック界から完全無視されている段階で「CDにしましょう!」と即断。
 アレンジの質も分からず、本番一発勝負のライヴ録音、しかもK.エマーソン氏のOKが出なければNG…というハイリスクに賭けたのは、彼も実はプログレ・マニアだから。
 業界のあちこちにまで浸透している(まるでフリーメーソンみたいな)〈隠れプログレ派〉の情熱と友情の輪には、あらためて感謝と畏敬の念を覚える次第。「世界に広げようプログレの輪!」(…チト古いか)(^^;)。

 4月には、日本フィルによる冨田勲氏「ジャングル大帝」、および東京交響楽団による佐村河内守氏の「交響曲第1番」のコンサートにも関わっているそうで、こちらはプログレではないが、オーケストラの新しい時代が聴ける期待の演奏会。共にお勧め。


 おまけ☆今日のひと言

「女性を…いつまでも年取らずに若く美しく保つ研究って…ほら、何て言いましたっけ?」

「・・・黒魔術・・・?」


 …答えは「アンチエイジング」でした(++;)

« アメリカ&タルカス LIVE | トップページ | クラシックの自由時間@改訂版 »

#日記&雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アメリカ&タルカス LIVE | トップページ | クラシックの自由時間@改訂版 »