フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・10月01日/08日/15日/29日
    ・11月05日

« 錫製酒器 | トップページ | IMAX 3D »

2010年4月27日 (火)

調性についての入門書(のようなもの)

Dav 執筆中の「調性についての入門書(のようなもの)」の打ち合わせ。

 そもそもの企画は、クラシック音楽における「ハ長調」とか「ト短調」などの調ごとの解説と名曲紹介本(CD付き)…というシンプルなもの。
 でも「そもそも調性とは?」という話を始めたら、楽典や楽器法やオーケストレイションの話から、人類の起源やキリスト教文化史、さらには自然倍音や音律の科学、果てはジャズからロック(ついでに雅楽や民族音楽)に至る壮大な…もとい収拾が付かない大風呂敷の話に……

 秋には出版予定らしいのだが、これ、ちゃんと書き終わるのだろうか?

« 錫製酒器 | トップページ | IMAX 3D »

仕事&音楽」カテゴリの記事

コメント

はじめてコメントします。ときどきブログを拝読しております。この記事の本(対象やレベルがわかりませんが)に期待しています。

本の中に載せたバーコードを読み取ったら、
センセイの画像が現れて
説明している和音やメロディを弾く(音が鳴る)っていうのは
どうでしょうか?

私の場合、趣味で練習している曲はシとミにフラットがついた
作品がなぜか多いです。
調性で選曲しているわけではないのですが・・・。
そこで、例えばハ短調を好む人はこんな性格かも・・・
みたいな「調性占い」もぜひご検討くださいhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 錫製酒器 | トップページ | IMAX 3D »