フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・03月12日/19日/26日
    ・04月02日/09日/16日

« All work and no play | トップページ | タルカス続報 »

2010年5月 6日 (木)

調性のようなもの

Three 相変わらず「調性についての入門書(のようなもの)」に七転八倒。四歩進んで五歩下がる…という感じ(+ +;)

 どうして作曲家は変ホ長調とかハ短調で曲を書こうと思い付くのか…とか、変イ長調や嬰ヘ短調で書かれた名曲にはどんな曲があるのか…とか、色々な旋法があるのにどうしてドレミファの長音階だけが西洋音楽の基礎なのか…とか、音階はABCDと書くのにドレミファにするとどうしてCDEFなのか(つまり、AではなくCから始まるのか)…とか、どうして高音は「ト音」で低音は「ヘ音」の記号なのか…とか、#と♭、変と嬰の語源は何なのか…とかとか。

« All work and no play | トップページ | タルカス続報 »

仕事&音楽」カテゴリの記事

コメント

本日吉松さんの曲を始めて聞きました。
なんというか、すごくすきです(笑)
http://homepage3.nifty.com/t-yoshimatsu/~data/I,composer/03.toCompose.html
の人生経験談のようなものを見かけて、気になって最後まで読んでしまいました。
ものすごく共感しました、貧乏やっております(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« All work and no play | トップページ | タルカス続報 »