フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・09月03日
    ・10月01日

« iPad届く | トップページ | 京都の夜 »

2010年5月31日 (月)

深山幽谷

Arasiy_3 iPadを持って都を離れ、しばし(本当に、しばし)深山幽谷に遊ぶ。

 京都嵐山渡月橋から船に揺られて15分。携帯電話は圏外で、テレビもない…のに無線LANだけはある不思議なお宿に逗留中。

 こういう旅行にはいつも本&楽譜をどさどさと持ってゆくのだが、今回は試しにiPadオンリー。(早い話が、iPadだけで本&楽譜を持たずに旅が出来るか?という実験旅行…)
 WiFiモデルながら、新幹線ではmobilepointで繋がり、ホテルではコンセントにAirMacExpressをさせば有線LANを使えるので、今のところ不便はなし。

 ただし、原稿や楽譜書きおよび同期&バックアップにMacBookは必携(原稿書きはPagesというのがあるが、楽譜を書くアプリは…まだない)。なので、荷物はさほど劇的に軽くなっていないのがつらいところ。
 
 それにしても、窓の外に一面の緑と川の流れを見ながら、もそもそ液晶画面で本を読むというのは…なんだかえらく文明に毒されているような気も……

« iPad届く | トップページ | 京都の夜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

新緑の美しい宿ですね。
きっと数十年後には、
「作曲家 吉松隆先生はこの部屋で交響曲第@番を作曲」などと
書かれた記念プレートが飾られるんでしょうね。

ご存知かもしれませんが・・・

iPhoneの手書きメモアプリでfast fingaというのがあり、
五線譜モードというのがあります。
音は出ませんが、記譜するだけでよいというのであれば、
結構使えるかと思います。

まだiPadは持っていないので、
もしiPadでの使用感をレヴューしていただけましたら幸いです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« iPad届く | トップページ | 京都の夜 »