フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・03月12日/19日/26日
    ・04月02日/09日/16日

« アヴェマリア&子守歌 校正 | トップページ | Orion Machine 校正 »

2010年6月16日 (水)

THE DIG

Emerson 本日発売の「The DIG」プログレッシヴ・ロック特集号でのキース・エマーソン氏のインタビュー記事から、先日の東京フィルでの「タルカス」の演奏についてのコメント(抜粋)。

 ラフ・レコーディングの状態で聴いたんだけど、それにもかかわらずあまりに圧倒されてしまい涙がこぼれてきたよ。エネルギー、ミュージシャンシップ、作品に捧げてくれた想い、それらすべてがこの作品に込められていてとても優れていた。
 各プレイヤーからオーケストラ全体に至るまで、こんな演奏を実現させることがいかに困難であるか僕もよく分かっているんだ。実に恐れ多い気持ちでいっぱいさ。ぜひこれを直に聴く機会があればと願っているし、東京フィルハーモニーのようなオーケストラと一緒に演奏してみたいと思う。

 嬉しくてこちらも涙がこぼれてきた・・・・

Thedig2010a 同誌には、難波弘之氏とのプログレ対談も収録。
 先日の「タルカス」コンサートの話から、オーケストレイション秘話、松村禎三氏とジョン・レノン、クイーンとピアソラ、現代音楽とプログレなど、同世代ならではのネタ満載。

 また、今回の「タルカス」に関わった荒井英治氏(東京フィル・コンサートマスター)とピアニスト:三柴理氏との濃〜いプログレ談義も載っていて、こちらも面白い。

« アヴェマリア&子守歌 校正 | トップページ | Orion Machine 校正 »

#日記&雑感」カテゴリの記事

コメント

CDリリースが待ち遠しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アヴェマリア&子守歌 校正 | トップページ | Orion Machine 校正 »