フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・03月12日/19日/26日
    ・04月02日/09日/16日

« コンテとデッサン | トップページ | ひさしぶり・飲み屋のオヤジ政談 »

2010年7月 7日 (水)

タルカス〜七夕〜サイバーバード

100707 日本コロムビア本社で、CD「タルカス~クラシック meets ロック」の取材を受ける。今回は「読売新聞」と「レコード芸術」。

 発売はまだ2週間先の今月21日なのだが、既にAmazonのクラシックチャートでTOP5あたりをキープ(瞬間最高位2位!)しているらしい。

 そのせいか「印税でウハウハですね~」と(冗談半分に)言われるのだが、タルカスは純粋に敬愛の念から編曲したので、権利は放棄してスコアはK.エマーソン氏に上納。ウハにもなりません(+ +;)

 取材が終わってから(コロムビアから歩いて数分の)サントリーホールに駆け付け、〈イマジン七夕コンサート2010〉を聴く。生のコンサートを聴くのは3月の「タルカス」コンサート以来4ヶ月ぶり!。出不精にもほどがある。

 4人の凄いメンツで、コンチェルト4曲。ピアノ:山田武彦(ガーシュウィン「ラプソディ・イン・ブルー」)、サックス:須川展也(吉松隆「サイバーバード協奏曲」)、ギター:渡辺香津美(ロドリーゴ「アランフェス協奏曲」)、バンドネオン:小松亮太(ピアソラ「バンドネオン協奏曲」)。斉藤一郎指揮東京都交響楽団。

 終演後、須川展也氏の楽屋に行き「いい曲だね〜」と言ったら、「あんたが書いたんでしょ!」とパーカッションの山口多嘉子さんから的確なツッコミ。そうでした(^ ^;)

« コンテとデッサン | トップページ | ひさしぶり・飲み屋のオヤジ政談 »

仕事&音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コンテとデッサン | トップページ | ひさしぶり・飲み屋のオヤジ政談 »