フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・07月02日/09日/16日
    ・08月06日

« ピアノ編曲集 アヴェマリア/子守歌 | トップページ | クイズの出題 »

2010年7月29日 (木)

出版の不思議な冒険

Paternq 講談社+α新書の2冊目(「クラシック音楽はミステリーである」の第2弾)の打ち合わせ。

 そのまんま続編…というのもアレだし、そもそもそんなにミステリー仕立てにするネタもない。というわけで、作曲家という職業のノウハウ本(作曲のノウハウではなく)というテーマで5章ほどを書きあげていたのだが、どうも新書とは折り合いが良くないと言うことで、路線変更。書き直し。

 ただ、考えてみれば、このブログも連載の月刊音楽事務所も…原稿を書くと同時にイラストやレイアウトまで自分一人で作っているので…。別に出版社を通さなくても、そのまま明日にでもHPにアップして(あるいはPDFで配布して)「発表」はできるわけなのだ……。

 にもかかわらず、敢えて「本」にして出版する意味は…? さて。 

 なかなか不思議な時代に足を踏み込んでいる気がする。

« ピアノ編曲集 アヴェマリア/子守歌 | トップページ | クイズの出題 »

仕事&音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ピアノ編曲集 アヴェマリア/子守歌 | トップページ | クイズの出題 »