フォト

Home page

お知らせ

  • らららクラシック@バルトーク〈管弦楽のための協奏曲〉
    ・NHK-ETV 6月16日(金)21:30〜22:00放送。司会:高橋克典、牛田茉友。ゲスト:関口知宏/吉松隆。
  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・05月07日/14日/21日

« 平安プログレ研究 | トップページ | 夢あわせ音あわせ »

2010年12月22日 (水)

森を歩く

Forest 近所の森(と言っても、近くの神社の境内)を歩いて、次の作品の構想を練る。

 音楽が降りてくる場所は色々だが、個人的には、「樹の下」というのがもっとも多いような気がする。「樹」は「気」に通ず。林や森を歩いていると、何となく「音楽の気配」が聞こえてくるのだ。

 考えてみれば「笛(管楽器)」も「琴(弦楽器)」も、元々は「樹」。人の音楽は「樹」から生まれたものが多いからかも知れない。


 …などとカッコいいことを書いておいて何なのだが、現実にもっとも多く「音楽が降りてくる場所」と言ったら・・・・・それは、やっぱり「仕事部屋」だなぁ(…しかも、本とCDが山積みになった暗くて狭い三畳間!)(++;)

 まあ、人生の4/5くらいはそこに閉じ籠もって生きてきたわけで、仕方ないのだけれどね。

« 平安プログレ研究 | トップページ | 夢あわせ音あわせ »

#日記&雑感」カテゴリの記事

コメント

寝床、厠、風呂などは該当しませんか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 平安プログレ研究 | トップページ | 夢あわせ音あわせ »