フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・07月02日/09日/16日

« タルカス@題名のない音楽会 | トップページ | ピアノの恐怖 »

2011年2月23日 (水)

Violin Concerto X

Viokinc 昨年タルカスを初演した「未来遺産コンサート」続編の企画が潰れていなかったら、第2回は(当初の予定では3月だったので)もうそろそろ。今頃、そこで披露する新しいヴァイオリン協奏曲の〆切に追われて目が血走っているところだった。

 もともとは数年前、東京フィルコンマスの荒井英治氏と外国のオケの来日公演で初演?という話で構想を始めたものだが、そのコンサート自体が中止になって流れてしまい……。
 次いで、今年3月の続タルカス・コンサートでお披露目する予定…になっていたのだが、これもコンサート自体が不況と事業仕分けの影響で中止……
 という、初演予定のコンサートが次々と潰れてしまう「雨男」みたいな曲…(>_<)…

 当初は「アトム・ハーツ・クラブ」の兄弟版「コバルト・ハーツ・クラブ」(女性ヴァイオリニストの場合は「ウラン・ハーツ・クラブ」)という構想だったのだが、さすがの難産で少しシリアスな「ロンリーハーツ・クラブ」になる気配…(v_v)…。
(って、このネタが分かる人は、かなりのオジサン世代)

 とは言え、今年3月の初演だったら、今頃こんな呑気にしていられず冬眠前のクマ状態になっているところだから、雨男もまた良き哉。

« タルカス@題名のない音楽会 | トップページ | ピアノの恐怖 »

仕事&音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タルカス@題名のない音楽会 | トップページ | ピアノの恐怖 »